花粉症の鍼灸(はりきゅう)治療。明治神宮前駅徒歩1分、女性専門の鍼灸マッサージ治療院「表参道ビオ東洋医学センター」Tel 03-3406-8288 花粉症の鍼灸(はりきゅう)治療
トップページコラム− 花粉症の鍼灸(はりきゅう)治療

花粉症の鍼灸(はりきゅう)治療

花粉症と鼻炎の関係

 花粉症イコール鼻炎だと思っている方が多いと思いますが、鼻炎は花粉症候群の症状のひとつで、いわゆる「花粉症」とは花粉が引き起こすといわれる様々な症状の総称です。

 眼や鼻の粘膜に起こるかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、涙などはわかりやすい花粉症特有の症状であるため、花粉症として認知されやすいのですが、花粉の時期に起きる胃の不快感(胃炎とは違う)、腸がすっきりしない、女性であれば生理不順や不正出血といった症状も花粉が原因の者があるのです。つまり、「花粉症」とは鼻水や涙だけではないということです。

花粉症の原因

 これらの共通点は粘膜のうっ血や過敏反応です。
 また、何となく頭が重い、眠い、記憶力が落ちるなどの神経症状も花粉症の症状として認められます。しかし花粉症という疾患自体も、元はといえば大気汚染や化学物質によって痛んだ粘膜に花粉が刺激を与えてることが原因ですから、花粉だけをターゲットにした治療法では症状を改善することはできないのです。

花粉症の治療法とは

 私の鍼灸治療では、化学物質などを解毒する肝機能の強化、扁桃(免疫力)の強化、そして冷えの改善(自律神経の調整)と粘膜(鼻、咽、子宮、その他)の強化を 目標にしています。
ご予約はこちらから営業案内お得な携帯会員サイトマップトップページヘ
予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
表参道ビオ東洋医学センター 東京都渋谷区神宮前6-29-3原宿KYビル6F
Copyright Omote-sandou Bio Toyou.2009.無断転載を禁じます。
Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201711/25-log.cgi>が開けません。Mode = W
Equal DebugGood 25, 10 = 25, 11