逆流性食道炎の鍼灸(はりきゅう)治療。明治神宮前駅徒歩1分、女性専門の鍼灸マッサージ治療院「表参道ビオ東洋医学センター」Tel 03-3406-8288 逆流性食道炎の鍼灸(はりきゅう)治療
トップページコラム− 逆流性食道炎の鍼灸(はりきゅう)治療

女性専門の鍼灸マッサージ治療院

自宅でできる、お灸のやり方をご指導しています♪
ご家族の健康をあなたが守ってあげましょう。

日本で最初は世界でも最初?

 【当院が女性専門になった理由】

女性専門の治療院は、最近でこそめずらしくなくなりましたが、女性専門治療院をいちばん最初に作ったのはおそらく当院だと思います。

当院には女性の先生(鍼灸マッサージ師)が6名在籍していますが、院長の私は男性です。


なぜ女性専用の治療院なのに院長は男なの???

という疑問が湧くのはごもっとも、と思ったのですが…


皆様、…あまり気にしていらっしゃらないようです(笑)


実は当院、もともと女性専門だったわけではないのです。


私が「表参道ビオ東洋医学センター」を開設したのは、今から約30年以上前になります。

なぜ当院が女性専門なのか。

その理由は実はとても簡単です。

女性は治療を受けているときに男性の声が耳に入ると、脈が落ち着かなくなることがあります。
(交感神経が)緊張した脈であり、気の乱れを生じた証です。

私たち鍼灸師は、経絡を走行する気を整えるために治療を施します。
気が乱れ、脈が乱れることは、治療の妨げとなってしまうのです。

男性も女性の声がすると気が乱れますが、女性ほどではないのと、むしろおだやかな脈になることが多いです(笑)

東洋医学は「気の医学」といわれるように、気の扱いがすべてです。

鍼灸治療は気の流れを整えることを目的としています。

目には入ることがなくても、見知らぬ男性の声や気配は、施術中の女性の気(脈状)に変化を生じさせ、治療を妨げてしまうことがあるのです。

気は非常にデリケートなのです。

そんな繊細な領域を調整するのが鍼灸治療です。


当院は、開院当初から女性の患者さんが圧倒的に多かったので、女性専門治療院に変えてしまえば、そういうことを気にせずに治療に専念することが出来る、というのが理由です。


ところで、
女性専門に変えてから、既に30年以上経ちますし、テレビや雑誌で紹介されるときにも必ずそれをアピールしています。
ホームページでも、当院が女性専門であることはハッキリと記してあります。


それなのに、
”男性だけど、どうしても治療して欲しい”
という問い合わせが、年に何度かあるそうです。


何を考えているのやら…



安心して治療が受けられる女性専門鍼灸マッサージ院をお探しの方

24時間、予約フォームはこちらから。

逆流性食道炎の治療体験談はこちら

お灸の上手なやり方


女性のための鍼灸治療院 表参道ビオ東洋医学センター

ご予約はこちらから 予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
施術時間
月曜日から金曜日<11:00より19:00>
土曜日<11:00より16:00>
休診
日曜 祝日

ご予約・お身体のご相談はお早めに

下のフォームにご入力してお申し込みください。
*お名前:
*ふりがな:
*連絡先メールアドレス:

※info@bio-qi.comからご連絡を差し上げます。携帯メールアドレスで受信制限をされている場合は解除設定お願いします。詳しくはこちら。また一部、フリーメール(hotmailなど)では当院から連絡が迷惑メールになることがあります。お手続き後、内容確認の「自動返信メール」が届かなければご確認お願いします。
*連絡先電話番号:
ご希望の治療・施術をお選びください

ご来院のご希望日時をご記入下さい。
*第一希望:
第二希望:
第三希望:
指名がございましたらお選びください
気になる症状、希望する施術などがございましたらご記入ください
※当院は完全予約ですが、症状や予約状況により当日対応もいたします(当日は電話受付のみ)。
無理や我慢をする前にまずはお気軽にご相談ください
ご予約はこちらから営業案内お得な携帯会員サイトマップトップページヘ
予約制 03-3406-8288
受付時間午前11時〜午後7時
表参道ビオ東洋医学センター 東京都渋谷区神宮前6-29-3原宿KYビル6F
Copyright Omote-sandou Bio Toyou.2009.無断転載を禁じます。
Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201706/26-log.cgi>が開けません。Mode = W
Equal DebugGood 26, 5 = 26, 6