渋谷区・港区/南青山・表参道
女性専門の鍼灸マッサージ治療院
鍼灸治療が初めての方も安心安全 表参道ビオ東洋医学センター
渋谷区・港区の居宅介護支援は表参道ビオ介護相談室

鍼灸・マッサージ治療

鍼灸の適応症
マッサージ
耳つぼダイエット


介護保険・訪問治療

表参道ビオ介護相談室
訪問鍼灸マッサージ/リハビリ

役立ちリンク

表参道ビオ東洋医学センターブログ
風水院長の「健康情報館」

表参道の散策には「表参道.com 」


鍼灸治療の安全性を高める

安全ディスポーザブル表参道ビオ、鍼灸治療道具

治療に使用する鍼はすべて使い捨てのディスポーザブルです。 鍼による感染の心配はありませんので、安心して治療がお受けになれます。
その他の使用器具に関してもすべて高圧滅菌(オートクレーブ)しております。


表参道ビオ東洋医学センターの鍼灸治療


鍼灸(はり・きゅう)治療の解説

表参道ビオ鍼灸治療の施術表参道ビオ東洋医学センター鍼灸治療の手法は、長野式
鍼灸治療法といいます。
天才長野潔先生の創りあげた素晴らしい鍼灸治療法は、
アメリカの鍼灸師の間でも評価が高く、一流医科大学の
卒後教育にも取り入れられている治療法
です。



長野式鍼灸治療は私が今まで学んできた多くの鍼灸術の中でも、
際立って効果の高い治療法で、若い鍼灸師の方たちにぜひとも
学んで欲しい治療スタイルです。
長野式鍼灸治療のは、からだに刻まれた過去のトラブルを取ること。
自律神経を安定させ、からだに治癒環境を作ること。
扁桃を強化し免疫力を高めることなどです。
これらを鍼灸で改善していくと慢性症状も速やかに改善して行きます。
鍼は浅く、やさしい軽微な刺激が治療効果を増します。
強く響く鍼は無用に交感神経を興奮させてしまい、
からだを疲労させ、免疫力も弱めてしまう

ことがデータでも確認されています。
やさしい鍼灸の刺激は下の画像のように血液(赤血球)がきれいになっていきます。

表参道ビオ、鍼灸の効果

この画像は、2週間に一度の鍼灸治療を一年間続けた方の赤血球の改善例。
かなり悪かったが正常な形に戻り、連鎖することもなく活動性が増し、
肝機能の異常も改善されている。
鍼灸治療の直後にはこのように改善していることがめずらしくないが、
よい状態を持続させるためには鍼灸の定期的な治療が必要である。
このケースでは鍼灸治療の一週間後に検査をしているので、
血液の状態は一時的なものでなく、安定して改善されていることが推測される。
(検査機関:原宿クリニック)

ページのトップへ

鍼灸治療のながれ

表参道ビオ、鍼灸治療問診 問診票にいまもっとも気になる症状や過去の病歴を記入していただきます。
問診票は記入項目が多いので、
こちらからダウンロードし、
記入して持参していただくとお時間の短縮になります。

その後、治療室で専用の施術着に着替えていただき、
問診票をもとに症状のおおもとになる原因を見つけていきます。



問診票をダウンロードし、記入してお持ちいただくと初診料が割引になります。

証を立てます(治療法の決定
表参道ビオ、鍼灸治療処方

 

治療室では脈診や切診(触診)の東洋医学的診察法で治療方針・治療穴を決定していきます。
鍼灸治療は〜病には〜のツボという単純なものではなく、
その方の体質にあった取穴(ツボ選び)が必要です。

 

 

針治療はリラックスして受けられます
表参道ビオ、鍼灸の治療

 

治療は初めての方でも眠くなるほどの柔らかい刺激です。
画像では見にくいですが、手足の主要穴に2〜3ミリ刺入されています。
治療時間は仰臥位と伏臥位で初診時は問診を含め、約一時間強です。

 

 

 

鍼灸はもはや東洋だけのものではなく、世界的な広がりを見せています。
2004年10月にゴールドコースト(豪)で開催された世界鍼灸学会連合会(WFAS)
の第6回学術大会には、二十数カ国、約700人の医師や鍼灸師が集まり、
その多くは西洋人であったということです。
中国は国家プロジェクトで鍼灸の海外普及に力を注いでいおり、アメリカを始め、
各国の医科大学が、鍼灸を研究し、学術論文をまとめはじめています。
わが国は鍼灸の効果を認めているものの、世界情勢からは大きく遅れをとっています。

Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201709/26-log.cgi>が開けません。Mode = W