女性のためのはりマッサージ治療院 表参道ビオ東洋医学センター

在宅鍼灸マッサージケア

在宅と介護の表参道表参道ビオ介護相談室

寝たきりが長く続くと
筋肉の力が弱くなり、全身の血液循環が悪くなります。すると、関節の動きが悪くなり、病気に対する抵抗力もなくなります。
そこに、マッサージや鍼灸を施すと血流が良くなります。
自律神経にも働きかけ、脳の活動がよくなります。
軽い運動法を施すことで関節の動きを維持させることが可能になります。

リハビリ、運動療法は臨床経験の豊富な施術者をお選びください。

ご自宅にいながら鍼灸やマッサージが受けられます。


ひとりで食事や着替えが困難な方

からだに麻痺がある方

痛みなどで歩くことが困難な方

からだに不自由のある方

寝たきりの方

 

訪問リハビリマッサージ
病院から退院した後、リハビリを受けるための通院が困難な方。
歩行困難、関節拘縮、痛み、マヒ等のある方が対象となります。
介護保険と併用して、医療保険(国民健康保険、社会保険、老人医療保険 等)で施術が受けられます。医療保険が適応されるので安価で施術が受けられます。交通費は当院が負担いたします。

施術内容:鍼灸・医療マッサージ・機能訓練・運動療法等(約20分)
治療効果:筋緊張の緩和・痛みの緩和・血流などの循環改善・関節拘縮の改善などが期待できます。

対象地域:渋谷区 世田谷区 港区およびその近郊の地域の方

電話受付
まずはお電話にてお気軽にご相談ください。

相談
在宅マッサージを受けるためのご説明に相談員がご家庭にお伺いします。(同時に同意書もお渡しします。)

同意書
ご本人かかりつけの医師に同意書(マッサージ治療が必要であることを証明する診断書)を書いていただくようお願いしてください。
受け取り次第ご連絡ください。


治療開始
ご利用者様の症状にあわせた治療計画をたて、鍼灸マッサージ師が訪問いたします。
※治療には賠償責任保険に加入の国家資格をもった鍼灸マッサージ師がお伺いいたします。

対象疾患
【鍼灸治療】 神経痛 リウマチ 頸腕症候群 五十肩 腰痛症 頸椎ねんざ後遺症 関節症の方

【マッサージ治療】 脳こうそく くも膜下出血 頸椎損傷 変形性膝関節症 パーキンソン病 大腿骨骨折 骨粗鬆症 交通事故などによる歩行困難、もしくは寝たきりの方

◎健康保険が使えます。
◎ケアプランの作成には影響しません。
◎担当医師の同意をいただいてください。
◎歩行可能な方は保険往療対象外となりますが、運動機能低下(麻痺)の往療は保険対象となります。
※保険手続きは、こちらでお手伝いさせていただきます。
◎保険適用対象外疾患の場合は実費で治療いたします。
◎在宅医療は男性,女性の区別なく治療を承ります。

訪問による治療のご利用、ご相談は03-3406-8288までお電話してください。メールでのご相談、お申し込みはこちら
氏名:
年齢:   男性 女性
住所:
電話番号:
電話連絡可能な曜日と時間帯を必ずご記入ください。

Top page   

Copyright(C) 2005
Bio med All Rights Reserved.


Content-type: text/html Error
ファイルエラー
ログファイル<log/201711/25-log.cgi>が開けません。Mode = W